サービス一覧 Service ケーススタディ

東洋プロパティにおける、不動産に関するプロジェクト事例の一部をご紹介します。

Case Study 1

各種マネジメント提案により、物件の収益を改善

外資系企業売主の物件を入札にて取得。信託受益権化によるコストダウンと、グループの総合力によるプロパティ・マネジメント、ビルメンテナンス・マネジメント業務の提案により収益の改善を図り、地元の有力企業のオフィス等施設として売却しました。

Case Study 2

各所有者間の権利関係を調整し、物件の資産価値を向上

十数社が所属する協同組合からの依頼を受け、各所有者間のさまざまな権利関係を調整。破産物件の当社取得、物件の2割を占めていた私道の廃道・宅地化等を実施し、資産価値を高め、開発型SPCの手法により売却しました。

Case Study 3

土地を有効活用するため、総合的なサポートを実施

土地有効活用の方法として、外国人賃貸マンションと店舗の収益ビル建設、サブリースを所有者に提案。建設会社ならびに金融機関との調整から、プロパティ・マネジメント、ビルメンテナンス・マネジメント業務に至るまで総合的にサポートを実施しました。

不動産に関するプロジェクトは物件内容も条件も異なり、一つとして同じものはありません。
そこでは過去の経験をフル動員しながら、「いちから」の発想が求められます。
上記でご紹介した事例は、ほんの一部。
東洋プロパティが関わるすべての案件が、私たちの「成功事例」でありたいと考えています。

WEBからのお問い合わせはこちら

お電話でのご相談

  • 東京:03-3504-2391
  • 大阪:06-6228-6680

月~金 8:50~17:20(土・日・祝を除く)