鑑定部について/鑑定評価の流れ

不動産のプロフェッショナル集団である当社鑑定部をご紹介します。

鑑定部について

時価会計・減損会計の導入など、経営環境の大きな変化の中で、企業経営者・投資家の皆様が、所有不動産、購入検討中の不動産の評価額を客観的に把握することが重要な時代となりました。東洋プロパティでは、豊富な鑑定実績と専門知識を有するスタッフが、提携関係にある税理士・弁護士・土壌汚染調査会社等のネットワークを駆使して適正な鑑定評価を実施しています。

東洋プロパティ鑑定部概要

当社専任不動産鑑定士(2016年8月1日現在)

本社 佐々木元偉 豊田洋一 片山克己 三木隆 山野裕樹 お問い合わせ 本社鑑定部 03-3504-2238 大阪本社 谷本明夫 島潤一 森田真也 井上雅貴 お問い合わせ 大阪本社鑑定部 06-6228-6678

不動産鑑定業免許 国土交通大臣登録 (3) 第210号
宅地建物取引業免許 免許番号 国土交通大臣 (3) 第6864号
公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会会員

鑑定評価の流れ

お電話、ご依頼フォームにより承ります。

評価対象となる不動産の確定、ご依頼目的の聴取、その他諸条件の設定等のお打ち合わせをさせていただきます。

担当鑑定士が鑑定評価作業を行います。対象不動産の現地確認を行う際には、お客様に立ち会い・ご案内をお願いする場合があります。

鑑定評価作業の成果として、「不動産鑑定評価書」を発行し、併せて評価額決定の要旨をご説明いたします。鑑定評価書のお受け取り後、鑑定報酬をお支払いいただきます。

お電話でのご相談

  • 東京:03-3504-2238
  • 大阪:06-6228-6678

月~金 8:50~17:20(土・日・祝を除く)